« ヤマアカガエル産卵2 | メイン | カヤネズミ »

2016年4月 8日 (金)

サクラ 八幡の背割り堤

 4月5日(火)は京田辺パソコン同好会のデジカメ撮影会。前日の4日が当初予定日であったが、雨なので1日延期。結果は、花曇りの暑からず寒からずのお花見日和となりました。いつもの無料駐車場が、お花見期間は使用出来ないので、シルバーおじさん6名がバスで、およそ40分かかって、京阪八幡市駅に0930頃に到着。

1604sansen9355

 お花見で、御幸橋付近から混雑が続いています。背割り堤の桜並木は、ちょうど今日が見頃。入り口から、各自が自由に撮影を続けて、11時30分に桜堤の終点で集合しようと打ち合わせをして、下流へ向けて撮影開始。1604sansen9339

花曇りで、桜撮影には絶好の日和。私は、桜ばかりでは、面白くないから、途中から堤の北側に降りて、アマナを探して歩くと、昨年とほぼ同じ場所に2カ所の群落があった、開花している花は多くはなかったが、被写体としては十分だ。さらに下流に向かうと、オドリコソウの群落が非常に増えている。しかし、誰もこれらの花を撮影している人はいなかった。

1604sansen9527

1604amana9447b

B1604odorikosou9467

11時30分、桜並木終点のゼロポイントまで来ると、おおぜいの花見客が階段に鈴なりに座ってお弁当などを食べながら休んでいます。私たちシルバア爺さんは、南側の草原に新聞紙を敷いて座り、缶ビール片手にお弁当をひろげます。1時間くらい、お花並みの娘さん達を眺めて歓談。外国からの花見客が意外に多く、純白のウエディングドレスでサクラ並木を背景に撮影をしているお嬢さんもちらほら。帰りは、堤防南側下を歩いて入り口に戻る。花見客が非常に増えて場所取りらしきブルーシートも見られたました。

1604sansen9360

1604sansen9358_2

1604sansen9384

 

1604sansen9484

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351265/33791627

サクラ 八幡の背割り堤を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart